「ほっ」と。キャンペーン

りばてぃひるでお茶を


by vivelagourmandise
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:ホリデー( 4 )

e0107956_10571065.jpg
頂上付近の有名店で食べました。
ぼろい看板で(しかも手書き)「こっち」みたいな案内がでています。
「まさか、ここ?」と半信半疑で階段を上がって行きました。笑
店も古い小屋だったので、疑ってしまいましたが、とっても美味しかったよー。

タロ芋で作った白玉ぜんざいって感じかな?添加物とか化学調味料とか、もちろん何も使っていないんですよ。

優しい繊細な甘さで、食べると安心します。

「俺はいらない」と言ってた人に(夫)「一口だけ食べてごらん」とあげたら、
虜になって、次の配給を待っていました。食べたかったら並んで欲しいものです。


夕飯を食べたお店のデザートにも同じようなものがでてきたのですが、やっぱりここで食べたのが一番美味しかったな。職人の味なんでしょうね。
[PR]
by vivelagourmandise | 2010-04-22 18:25 | ホリデー

九扮 (きゅうふん)

e0107956_17441322.jpg
e0107956_17462668.jpg

ガイドブックを見た瞬間、「行きたい!!!」と思った町へ連れて行ってくれました~。
遠かったけど。
千と千尋の神隠しの舞台になった町らしいんですが、映画を観ていないのでなんとも。。。。
e0107956_1884841.jpg

このレトロ感が、なんかすごく良いなぁと思いました。
早めの夕飯をここで頂きました。美味しかったです。
e0107956_17542328.jpg

狭い路地にごちゃごちゃとお店が並んでいて、匂いが混じってすごいのなんのって。
でも、すっごく美味しいわらび餅を試食したり、これぞ台湾!って感じの食品オンパレードだし、お菓子屋の隣で蒲鉾みたいなの揚げてたり、、、、。かなり美味しい路地裏です。

漢字って便利だよね~。魚のすり身を丸めてたものが入ってるスープとか、「そのまんまだ!」と思って嬉しくなっちゃったし。しかも、25元ってことは、75円くらいですね。安いし。
e0107956_17552393.jpg

「これは美味しい!!!」と試食して即決で購入したくなるものがあるんですが、臭豆腐(しゅうどうふ)と言われるものすごい臭いを放つ豆腐屋がそこここにあるので、匂いに耐えかねて足早になってしまうので、なかなか買えませんでした。。。。(写真も撮れず)
e0107956_17563337.jpg

鼻をつんざくような匂いを駆け抜けて、やっと購入できた時は(決心して引き返した)感激でした。
(買いそびれたものも多かったけど。。。。涙)

臭豆腐屋と、その他の店と、区分けしたらいいのに~と思いました。
あっちこっちに分散されているから、油断するとやられます。

More
[PR]
by vivelagourmandise | 2010-04-22 17:46 | ホリデー

食。

e0107956_19533550.jpg
世界のトップ10レストランに選ばれた こちら鼎泰豊へ。
もちろん、小龍包を食べるために。
e0107956_2025685.jpg
台湾には3店舗しかないのに、日本には10店舗ほど出店しています。でも残念ながら、味が違いますね。
e0107956_2062996.jpg

e0107956_204698.jpg

(小龍包の)スープがたまらないほど美味しかったです!こういうのを絶品というんでしょうね。
チャーハンもシューマイも、空芯菜の炒めも、酸辛湯も、薄味なのにしっかり美味しい。しかも上品。

基本的にどれも薄味で、ロンドンで食べる中華とも味が違うんだな~と思いながら食べました。

こういう職人技(小龍包)は、素人には真似できない感じです。特に、薄皮なのに破れない包まれたスープとか。これ、皮が厚かったら食感も変わってくるんだろうな。

そして、驚くのは、そのお値段。

お腹いっぱい食べても、一人何百円とか。千円しませんでした。笑&驚

噂のデザートにも挑戦。。。
[PR]
by vivelagourmandise | 2010-04-11 17:54 | ホリデー

まずは、台湾を知る

まずは、台湾を知る。
e0107956_1920146.jpg

故宮博物館は朝1番にも関わらず、ものすごい人でした。

見どころを、ガイドさんに誘導されての見学。
博物館の中は撮影不可でしたので、文字のみでさらっと。

ヒスイの白菜は思ったより小さくて(美しい!)、角煮(?)はそっくりで、面白かったです。
特に印象に残っているのは、細かい細工の工芸品のでした。水晶とか、珠とか。
本当に素晴らしい!美しい!

その後は、寺院や、衛兵交代なども見学して、ガイドさんから台湾の教育や生活、徴兵制度について話を伺い、この国に関する知識を深め。。。

有名なここへ。。。。
[PR]
by vivelagourmandise | 2010-04-07 19:37 | ホリデー